エアガン測定

http://www.eonet.ne.jp/~daisaku-tech/index.html

弾速計XCORTECH X3200 mkIIは差動コンパレータの値をプロセッサで読み取って速度計算

弾速計XCORTECH X3200 mkIIを分解しました。

数年前に購入。たぶん本物、と思います。メイン基板はこれ。

f:id:daisaku_tech:20180513144646p:plain

基板下の部分にLM393(差動コンパレータ)が2つ。たぶん、BB弾が通る筒の中2箇所にあるフォトトランジスタの電圧が閾値を上回ったら(下回ったら)0(または1)を出力、という回路かと。

 

プロセッサには出荷検査時に張り付けた?と思われるシールがあるので、それをはがしました。

f:id:daisaku_tech:20180513144858p:plain

差動コンパレータからの出力をMPC89L58AP(8bitプロセッサ)で読み取り、2つの時間差で速度を計算、だと思います。